株式会社アニカ


トップページお問い合わせ&ご注文書店様へ(在庫情報等)会社概要


要介護認定調査の実務とポイント
「要介護認定調査の実務とポイント」をお持ちの方へ



◆◆ 平成27年度 介護保険法改正について ◆◆

  
認定調査の実務に関係する大きな改正はありません!

  改正に伴い、厚生労働省から2009年版テキストは
  「平成27年4月改訂」版になりました。修正は主に用語の変更など、微細です。
  修正された箇所を以下に解説します。

本書の「増補改訂版」が出ました。
こちらをご覧ください。
  


●● 介護保険法の平成27年4月改正に伴い、認定調査関連で変わることは、以下のとおりです ●●
■ 認定調査員テキスト2009年版  修正箇所
要介護認定の基本設計(P.1)

本テキストでは、この申請者の状態を把握するための調査項目を「能力」、「介助の方法」、「障害や 現象(行動)の有無」といった 3 つの評価軸を設けている。全ての調査項目には、このうちいずれか の評価軸にそった選択基準が設けられている。

  
赤字の部分「評価」が付け加えられました。
   (いずれかの軸 → いずれかの評価軸)



要介護認定の基本設計(P.2)

現状では、こういった介護の手間の総量を複数の介護に関わる専門職の合議によって、同一の結論 を得ることは、きわめて困難である。このため、わが国の要介護認定においては、申請者の「状態像」 に関わる情報については、基本調査で把握し・・・

  
赤字の部分「手間の」が付け加えられました。
   (介護の総量 → 介護の手間の総量)
■ 認定調査表 別紙2(概況調査)  修正箇所
新旧比較はこちら(PDFファイル)です。
修正箇所は右のとおり、III の「現在受けているサービス状況についてチェック及び頻度を記入してください。」の3ケ所です。


□(介護予防)訪問介護(ホームヘルプサービス)

□(介護予防)訪問介護(ホームヘルプ)
・訪問型サービス


□(介護予防)通所介護(デイサービス)

□(介護予防)通所介護(デイサービス)
・通所型サービス


□ 複合型サービス

看護小規模多機能型居宅介護

■ 介護認定審査会委員テキスト  解説文の修正箇所
32 分以上 50 分未満(P.26〜P.28)
(状態の維持・改善可能性にかかる審査判定)


● 2つの要件(1つ該当する場合は要介護1、両方該当する場合は要介護2)の部分(P.26)

認知機能や思考・感情等の障害により予防給付
の利用に係る適切な理解が困難である場合 ( 目 安として認知症高齢者の日常生活自立度II以上)

  赤字の部分「等」が付け加えられました。
   (予防給付の → 予防給付等の)


● 注意点(4つのうちの1つ)の部分(P.27)

◆ 認知機能や思考・感情等の障害により予防給付の利用の理解が困難と判断するには、認知症高齢者の日常生活自立度がII以上であるかどうかを目安としています。

  赤字の部分「等」が付け加えられました。
   (予防給付の → 予防給付等の)





● 判定の際に留意すべき点(1〜6の6)の部分(P.28)

したがって、認知症高齢者の日常生活自立度は慎重な吟味が必要です。その上で介護
認定審査会資料に提示された「認知機能の評価結果」及び特記事項、主治医意見書の記 載内容をもとに、予防給付の利用の理解が困難かどうか、総合的に判定する必要があります。

  赤字の部分「等」が付け加えられました。
   (予防給付の → 予防給付等の)

 
 ここに添えられている図表(P.28)も同じく、
  予防給付→予防給付等 に修正されました。





以上、3点です。

図表7(P.30)
(有効期間の原則)


新旧比較はこちら(PDFファイル)です。
総合事業を市町村全域で実施している場合と、実施していない場合の、2種類になりました。



図表20(P.41)
(有効期間の原則)


新旧比較はこちら(PDFファイル)です。
修正箇所は右の4ケ所です。


複合型サービス

看護小規模多機能型居宅介護


6. 現在のサービス利用状況(予防給付)


6. 現在のサービス利用状況(予防給付
・総合事業


介護予防訪問介護(ホームヘルプサービス)

介護予防訪問介護(ホームヘルプ)
・訪問型サービス


介護予防通所介護(デイサービス)

介護予防通所介護(デイサービス)
・通所型サービス


■ 介護保険(別紙1ー1 認定・更新認定)申請書  修正箇所
新旧比較はこちら(PDFファイル)です。
修正箇所は右のとおり、1番下の本人同意部分の1ケ所です。
介護サービス計画又は介護予防サービス計画を作成するために必要があるときは、要介護認定・要支援認定にかかる調査内容(中略)同意します。

介護サービス計画の作成等介護保険事業の適切な運営のために必要があるときは、要介護認定・要支援認定にかかる調査内容(中略)同意します。


■ 介護保険(別紙1ー2 区分変更)申請書  修正箇所
新旧比較はこちら(PDFファイル)です。
修正箇所は認定申請書と同じく、1番下の本人同意部分の1ケ所です。
介護サービス計画又は介護予防サービス計画を作成するために必要があるときは、要介護認定・要支援認定にかかる調査内容(中略)同意します。

介護サービス計画の作成等介護保険事業の適切な運営のために必要があるときは、要介護認定・要支援認定にかかる調査内容(中略)同意します。


以上
『増補改訂版 要介護認定調査の実務とポイント』については、こちら